メニュー

最新情報 rss


2020年05月30日

自粛による葬儀の変化  -つくば市・土浦市の葬儀はつくば市民斎場の戸建の式場で-

5月30日、1ヶ月ぶりの更新となってしまいましたがいかがおすごしでしょうか。
茨城県の緊急事態宣言の解除からはや半月。先日東京を含め全国での解除となりやっと平常の生活に戻りつつあります。今まで当たり前に思っていた日々の有難さを、しみじみ痛感いたします。

葬儀の分野でも自粛の空気が流れて人を多く呼ぶ葬儀は行なう事が難しくなりました。
そんな中でも「にぎやか人だったから、ひっそり送るのは・・・」と戸建の式場を使用して頂き、家族親族だけで集まって通夜をお過ごしいただくなどの葬儀形式を選ぶご遺族が増えました。
葬儀は故人との最後のひと時になります。皆様が悔いの無いお葬式を送れるようお手伝いさせてください。

最後に、自粛期間が終わるとって普段の生活が戻ると第二波が来ると言われています。
マスク着用は自分より他人の安心と安全のためと考えながら、第二波を防いでいきましょう。

*夏のマスク、熱中症に注意
最近の日中の気温の高さからマスク着用が辛くなってきました。これからの心配事にマスクによる熱中症が多くなりそうです。
対策として多くのメーカーが夏用マスクとして接触冷感や速乾の素材で出来たマスクを売り出し始めました。
が、実際に体温が下がるわけではありません。自分では気づかないうちに熱中症になることも考えられますので、例年以上のこまめな水分補給や休憩を取りましょう。

家族葬式場の見学や事前相談は毎日受け付けております。
株式会社 大日 つくば市民斎場