最新情報 rss
2011年08月10日(水) お盆の正式名称は[盂蘭盆会・うらぼんえ]と言います。先祖の精霊を迎え追善の供養 をする期間を「お盆」と呼びます
盂蘭盆会とは、御先祖の霊を迎え追善の供養をする期間の事であり、現在の「初盆・新盆・お盆」の事を言います。

自宅に「精霊棚・盆飾り」と呼ばれる祭壇と提灯などを飾り、13日の夕方に迎え火を焚き、御先祖の霊を迎えます。

期間中に僧侶を招き、お経や飲食の供養をします。

そして、最終日16日の夕方に送り火を焚き、御先祖の霊を帰します

この時に使われるのが盆飾りで用意する「牛馬」です。

御先祖が帰って来る時は馬に乗って早く、帰る時には牛に乗ってゆっくりと帰ってもらおうという気持ちが込められています

つくば市土浦市牛久市阿見市葬儀小さなお葬式、家族葬、自由葬、友人葬、社葬)は、つくば市民斎場におまかせください